地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、東村山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

東村山の地域情報サイト「まいぷれ」

地域配備消火器へのいたずらが多発しています

更新日:2018年11月14日

地域住民の協力により火災を初期のうちに消火することは、被害を少なくする第一のポイントです。
 現在、東村山市内には、火災における初期消火に対応できるよう、地域配備消火器が約900本配備しています。この消火器は、火災発生時に誰でも使用できるようになっています。市で使用の消火器は、ABC消火器(粉末式)を配備しており、全てが格納箱に収納されています。

地域配備消火器へのいたずら・持ち去り及び格納箱の破壊は犯罪です。

地域配備消火器へのいたずらが多発しています。地域配備消火器は火災における初期消火のため街頭に設置しています。
あるはずの地域配備消火器が使えなかった、もしくはなくなっていたことで、初期消火ができず、人の命が奪われて取り返しのつかない事態に発展することも考えられます。

地域配備消火器へのいたずら・持ち去り及び格納箱の破壊は犯罪です。

絶対に行わないでください。

消火器被害写真

地域配備消火器へのいたずらを発見したら

市役所および、警察署に連絡してください。

【東村山警察署】
〒189-0014 東村山市本町1丁目1番地3
電話:042-393-0110

ABC消火器について

A:普通火災、 B:油火災、C:電気火災など、あらゆる原因の出火にすぐれた消火機能を発揮する消火器です。

消火器と消火器格納箱の写真
↑消火器・消火器格納箱

本文ここまで