地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、東村山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

東村山の地域情報サイト「まいぷれ」

動画「ひがっしーと生ごみの水切りに挑戦!」を公開

更新日:2018年1月29日

ひがっしーと生ごみの水切りに挑戦! (動画)

皆さん、生ごみには水分がどれくらい含まれているか知っていますか?
実は、生ごみの約80%は水分なんです。
水切りをするだけで、家庭でもごみの減量ができちゃいます!
水切りの効果は他にも、生ごみの臭いを抑えたり、ごみ出しが楽になったりと、
良いことがたくさん!
あなたのひと工夫が3Rにつながります。
今回はひがっしーと一緒に「生ごみの水切り」に挑戦してみました!
この動画を見て、皆さんもぜひ水切りに挑戦してみてください!
ごみ減量へのご協力をよろしくお願いします!

動画内容(ナレーション)

「ひがっしー 水切りに挑戦!」
ひがっしーが家庭のごみを減らすため、東村山市の秋水園にやってきました。
生ごみの水切りは、ごみの減量にとても大切なことです。ひがっしーといっしょに水切りについて学びましょう。

「水切りすると ほんとうにごみが減るの? ためしてみよう!!」
今回つかうのは、お茶のティーバッグです。じっさいに水切りをしてみましょう!ひがっしー、お願いします!
まずは、水切り前の重さをはかってみましょう。お茶の重さは700gです。
ひがっしーがもっているのは、ペットボトルからつくった水切りグッズ!
ではひがっしー、水切りをお願いします!
あれ?ひがっしー? あきらめないでーー!!!!!
やっぱりむずかしいですね。市役所の人にやってもらいましょう。

「水切りのやり方」
水切りネットをペットボトルの口にとおします。あとはひっぱるだけ。水が出ていますね。

全ての水切りがおわりました。水切り後のお茶のティーバッグです。どれぐらい重さは減ったでしょうか。水切り前は700gでしたが。水切り後は380gでした。
水切り前 700g 水切り後 380g 320g(45%)も減らすことができました!
みなさんもひがっしーのかわりに水切りに協力してね!

生ごみの水切りのメリット

簡単で効果的なごみ減量の方法です

家庭から出る生ごみの約80%は水分です。
生ごみの水切りをすることで重量の約10%減量できるといわれています。

生ごみの臭いが抑制されます

生ごみの臭いの主な原因は、生ごみに含まれている水分です。生ごみの水切りをきちんとすることで、臭いが抑制できます。

焼却施設の負担軽減になります

生ごみに含まれてる余分な水分が少なくなることで、焼却施設の負担が小さくなり、処理経費の軽減につながります。

効果的な水切りの方法

生ごみを水にぬらさない


新聞紙などを利用しましょう

野菜の皮や調理くずなどは、三角コーナーや排水口内の水切りかごに入れないで、新聞紙の上や紙箱などにしばらく置いて、乾かしてから出しましょう。

しぼって乾かす


ざるの上などに置くのも効果的です

お茶がらやティーバッグは水気をしぼり、乾かしてから出しましょう。

出す前にもうひとしぼり


簡単ですが水切り効果は抜群です

ビニール袋の下の両端をはさみで切り、生ごみを入れます。
たまった水分を「ぎゅっと」しぼってから出しましょう。

本文ここまで